<< December 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新キャラか? | main | おにぎりみたいだが。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -

夏だねぇ。

ここ1週間は雨続きで天気が悪かったのだが、昨日から回復。あぢ〜あぢ〜汗
そんな暑い中、昨日は川越で七福神巡りをしてきやした。

まぁ本来ならお正月にするもんなんだけどね、去年の夏もやったのよ。
その時に買ったお守りを返しに行くのと、なんだか悪い気が流れてるので
気分だけでもちょっと上げようと思いましてね。
だけど、やっぱり夏にやるもんじゃない・・・。

もうね、とにかく暑いんじゃ!_| ̄|○

でも、人が少ないこの時季のお寺も悪くない。暑いのだが賑やかなお正月に比べて
すごく静かだし、木の下にいると風の音と蝉の鳴き声が気持ちを落ち着かせてくれる。
去年買った御守りを返して、新しいのを購入。

動物の御守りなの。この1年間ナツを守ってくれたお礼をしてまた買ったよ楽しい

7箇所を歩いて回る事ができるのだが、あまりの暑さに中心から離れた所は車で(^_^;)

しっかり、スタンプは押してきたぞ。ってか、次はお正月にやってみようかな。

汗だくで七福神巡りを終えて、そのまま弟宅に向かった。
弟が住んでいる市で花火大会があったので、見に行って来た拍手
姪っ子はあたしの顔を見るなり両手を上げ、

花火がドーーーーーン!!

「こんにちは」も無視され、花火がドーーン!でお出迎え(≧m≦)
あたし達以外にも義理の妹の友達とご両親も来て、みんなで賑やかな夕食。
手巻き寿司と焼き鳥。うちはたこ焼き器を持参してたこ焼きを披露したわ〜。
手巻き寿司のネタのお刺身は魚屋さんのお刺身。だから新鮮でめちゃウマ。グッド
なんだか、贅沢な手巻き寿司だったなぁ。ウチではあり得ないな・・・。
ご飯を食べて、10分ちょっと歩いたとこの荒川の土手で花火鑑賞。



土手は広いので人がたくさん居ても気にならない。花火大会なんて人を見に行くようなもの
だから行かないのだが、うん、ここなら毎年見たい。
しかも目の前に広がる大きな花火。こんな花火を見るのは何年ぶりだろう。
やっぱり花火は音と光が同時な方がいいね〜るんるん

今年初の花火を堪能し、昨日も野菜をお持ち帰りO(≧▽≦)O

山ほどのトマトときゅうり。ピーマンとナス付き。ってか、もらいすぎた。
昨日からきゅうりを何本食べていることやらたらーっ

これからまだまだ暑くなる季節。暑さに負けないように夏を楽しまないとね。

JUGEMテーマ:日記・一般


テンション↑↑ / comments(5) / -

スポンサーサイト

- / - / -

コメント

へ〜。そっか、猫のお守りなんだ。
どうりでお守りが猫だ。
七福神巡りしてみたい!暑くなければねヾ(≧▽≦)

で、たこ焼きはやっぱりダーが焼くの?

夏野菜の定番だね。
我が家も、いただきもののきゅうりにちょい困ってる。
毎日食べてるし、漬物作っても食べきれない(≧ω≦)
* おねー * 2009/07/27 8:51 PM

いいなぁ〜

こちとら雨ばっかりですよ('A`)

こんだけ降っているのに水不足の所(早明浦ダム)もあるっちゅーのが不思議だ
* ナンチャッテ * 2009/07/28 6:52 PM

●おねー
猫と言うか動物の御守りなのよ。青もあるんだよ♪
いろんなとこの七福神巡りをしてみたいのよね。
夏だとただの修行みたいだが・・・。
たこ焼きはもちろんダーが焼く。だから焼いてる間は
何も食べれなくてかわいそうだったわ(≧m≦)
きゅうりはしなしなになりかけたら漬物行きだなぁ。

●ナンチャッテさん
と、思いきや昨日からまた天気が悪い・・・。
九州は大雨だし群馬じゃ竜巻だしどうなっちゃってる
んだか。それでも水不足なのかねぇ。
* こびー * 2009/07/28 10:30 PM

コメ出来て感動してます。
高岡は未だ梅雨明けしてないらしい。
誰も居ない部屋がカビ臭くないか心配ですが・・・
野菜嫌いの私でも旬な物が並ぶ地元の農協は私のお気に入りです。
では土曜日に!
* hiromimi * 2009/07/29 2:12 PM

●hiromimi
わおっ!!!ありがとう〜。嬉しいなぁ♪
たまにここにも来てね。
あっちはまだ梅雨明けしてないの??
換気ができないもんね〜。心配だな(^_^;)
ってか、野菜嫌いだったの?初耳なんだが・・・。
土曜日、楽しみにしてるね!!
* こびー * 2009/07/29 9:56 PM

コメントする









このページの先頭へ