<< July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 疲れたぁ | main | しぶーーーい。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -

ヒィヒィな日。

3日間とも快晴の連休。気持ちよかったね〜おてんき
そんな昨日、父に誘われて登山してきたよ。
山に登るなんて小学校の遠足以来、それより父の登山はハンパじゃないし
誘われて悩んだのだが、初登山の人が他にもいると言うし、歩く事が大嫌いだった父が
はまった登山がどんなもんなのか気になっていたので、思い切って行ってみた。

朝3時に家を出て実家に行き、父の車で待ち合わせ場所に向かった。
ってか驚いたんだけどね、朝5時だというのに中央道が昼間並みの交通量。
すごいね〜。恐るべし1000円だよO(≧▽≦)O
登った山は山梨県にある標高2599mの金峰山。と言っても下から登るわけではなく、
1時間ほど車で上り、大弛峠というところから登り始める。

駐車場はすでに一杯だったので、道に車を止めて500mほど歩く。
すでに標高は2,360m。とにかくさむっ!!
前日に降ったあられが溶けてないくらいだもんなショック
フンッ、3.6km歩きゃいいんでしょ。杖なんていらないわよ(= ̄Д ̄)y─┛~~
と根拠もない自分の体力に自身を持ちつつ、8時に9名でいざ出発パンチ

がっ、歩き出して数メートルのとこで、何の根拠もない体力の自身は打ち砕かれた_| ̄|○
のっけから急な上り。足を懸命に上げなければ登れない。


まさか、ずっとこ・れ??Σ( ̄Д ̄;)

と思ったが、しばらく行ったらちょっとなだらかになった。
父が先頭で休憩を多く入れながらゆっくり進んでくれたのだが、
止まると心臓が飛び出てきそうなほどバックバク
たった数分登っただけで、壊れそうなくらいバックバク
写真を撮ったり山を堪能する余裕なんてとてもない。前に進むのに必死冷や汗

金峰山の山頂に行くには朝日岳という山を越えなければならない。
1時間くらい歩いたのかぁ。朝日岳の山頂を越えたとこに突如出てきた岩場。
ゼェゼェいいながら登ったとこに現れた絶景。雲の上〜〜〜〜拍手
ってか、高すぎて怖いんですけど。足を踏み外したら大変なんですけど(@Д@;
朝日岳の標高は2581m。金峰山は2599mだから「なんだあとちょっとじゃん」
と思ったのも束の間、どこまでも下る下る。父に持たされた杖は必要だったわ汗
下ったってことはさ、帰りは登るわけよ_| ̄|○(写真右の赤丸のとこ)

ガッカリしてる暇もなく、父はどんどん歩いて金峰山の山頂に向かう。
そして少しづつ登り頂上付近に到着。キャラメルが初めて美味しいと思ったよ。

山肌に広がる松。標高が高いため育たないのですごく低いの。
で、あと少しで辿り着く頂上なんだがまたまた岩場が登場。あたしはよじ登るって
感じでよっこらしょと登って金峰山の山頂に到着\(*T▽T*)/

山頂は狭い場所なので、これまたよっこらしょと下りていったとこで昼食。
いやさ、これマジで怖いの。杖はダーに預けて岩にしがみついて下りたわよ。

山の先端にある五丈岩はすっごい大きい岩で、登る人なんているのだろうか。
そして、何より一番感動したのが雲の上からみた富士山。快晴だったのでほんと
素晴らしかった。こんな目線で見る富士山なんてないもんなぁ拍手


あたしはコンビニおにぎりを2個持って行ったのだが、父や父の友達の奥様方が
お弁当を作ってきて、おかずやおにぎりやビールを分けてもらったので
コンビにおにぎりは食べなかった(≧m≦)
広大な素晴らしい景色を見ながらの昼食。ビールもおにぎりも美味しいのなんのって。
やっぱろ登山の醍醐味ってここにあるのかなぁ。

しばらく休憩し、来た道を戻って大弛峠へ向かう。
もちろん、下りまくった朝日岳をゼェゼェしながら登ったわよ。
休憩したとはいえ、足がだいぶ疲れてるので帰りこそ気をつけないと
事故のもと。日向はあられが溶けて足場が悪いから滑るし。
でもやっぱり下りは早いね〜。あっという間に登山口の大弛峠に15時に無事到着楽しい

さすがにいきなり登ったので、体力が維持が必死で山の楽しさはわからんかった…。
ただ、景色素晴らしさと頂上到達の達成感を思い起こすとまた登っても
いいかなとも思える。その為には体力つけないとなてれちゃう
それと、山の危険さもよくわかった。気をぬいて登ったら命がなくなる。
体調も準備も万全で行かなければ死に繋がるのも確か。父にはこれからも気をつけて
登ってほしいと強く感じたよ。
頂上で一緒に撮った写真。父と写真を撮ったのは8年前のあたしの結婚式以来。
父の友達が「子供と一緒に写真を撮るなんてなかなかないから。良かったね。」
と言っていた。少しは親孝行できたかな?

あっ!めっちゃ長くなっちゃったね〜。すんまそんあっかんべー

JUGEMテーマ:日記・一般


テンション↑↑ / comments(5) / -

スポンサーサイト

- / - / -

コメント

それも 親孝行♪

で、そのとき 反対側には巨大UFOがあったのじゃった。
((o(>▽<)o))

しかし 親孝行したいパパちゃんの趣味
ハードだな。
がんばれ♪
* 真夜中のジョニート * 2009/10/12 11:58 PM

山登り・・・。
だめなんだよねぇ〜。
『登ろうっ!』って言ってくれる人に
常に『山は眺めるものだっ!』
っていってるんだけど(*´艸`)

すっごいなぁ〜!
でも恐ろしいやら大変やら。
でも登ったんだ。
すっごいなぁ〜。
頂上からの富士山、素晴らしいっ!!
爽快感、とかあったの??
やっぱり山は登るもの??
登山これからやるの??
ちょっと興味はあるんだけど・・。
体力が・・。
* いのぶ * 2009/10/13 12:58 AM

●ジョニート
そうよね。これも親孝行よね♪
あたしが見てた富士山の裏側であんなでかいもんが
あったとはね〜。目の前で見たかったわ(≧m≦)
父ちゃんの趣味に付き合ってたら、いくら体が
あっても足りないわよ!!

●いのぶ
登山を趣味にする気はないけど、誘われたら
また行っちゃうかも〜O(≧▽≦)O
やっぱり山は登るものなのかもよ。機会が
あるならいのぶも1度はやってみなよ!
大きな山に登る事って、登り慣れてる人が
一緒じゃないとムリだからねぇ。
ただし、快晴の時に行くべし。

* こびー * 2009/10/13 10:18 PM

お見事!
頑張ったね〜高所恐怖症の私には崖っぷちの山は興味深々だけどやっぱ怖いわ・・・
富士山の姿も素晴らしい。
数年前に登ったよ富士山。登り6時間、下り3時間。
感想は、やっぱり眺める方が良いかなぁ。
見習って私も親孝行しなくちゃ!
* hiromimi * 2009/10/14 2:15 PM

●hiromimi
へ?富士山登ったことあるの??
そっちの方がすごいじゃん!!
登るのに6時間もかかるのかぁ。あたしも登って
みたいと思ったのだが、そりゃきつそうだな(^_^;)
親孝行ってなんか難しいよね。いつまで経っても
なんか子供だよ…。
* こびー * 2009/10/14 10:25 PM

コメントする









このページの先頭へ